本文へ移動

園のブログ

 あそかだより

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お別れ会

2020-03-31
 お別れ会を行いました。さくらさんから「ありがとう、こころをこめて」の歌のプレゼントがありました。さくらさんの表情は、明日からの小学校生活に目が輝いていました。来年度の担任発表があり、新担任に嬉しそうに手を振るお子さん達でした。けんちの里の方々から手作りのチューリップの花を頂き、職員から一人ひとりに手渡ししました。嬉しそうにしているお子さんや照れているお子さん、様々な表情が見られました。

卒園式

2020-03-17
歌「ドキドキドン!一年生」
歌「ありがとう、こころをこめて」
卒園証書授与
 先日の卒園式を行いました。日頃の練習から大きな声ではっきりと歌っていたさくらさん。当日もしっかりと声が出ていて、保護者の方の心に響いたと思います。お子さん一人ひとりが自信を持って将来の夢を言っていた姿を見て、成長を感じられたのではないでしょうか。卒園証書授与では緊張した表情のお子さんもいましたが、保護者の方と向かい合うと感謝の気持ちを伝えられました。

サッカー大会

2020-03-10
 先日、隣の児童公園でサッカー大会をしました。今年度はあそか保育園のさくらさんの中でチームを4つに分け、サッカーをしました。保育士もチームに入り一緒に試合をしました。普段のサッカー教室を楽しみにしていたさくらさん。当日もとても楽しみにしていて、みんな一生懸命ボールを追いかけていました。ゆりさんも応援に来ていて、大きな声で「頑張れー!」と応援してくれました。
コーチにもメダルのプレゼントをしました。
コーチと一緒に「ハイ、チーズ!」

発表会

2020-02-18
さくら組 はじめの言葉
たんぽぽ組:タンバリン・歌『ヘイ!タンブリン』『あひるの行列』
 たくさんの保護者の方に来てもらって嬉しそうなお子さん達。舞台上から嬉しそうに手を振っている姿が印象的でした。早い段階で内容を決めることで、無理なく楽しみながら練習に取り組むことが出来ました。笑顔で舞台に立てて日頃の姿が見られたと思います。
もも組:表現遊び『みんなでチャチャチャ』
ちゅうりっぷ組:表現遊び『かわいいゆきんこちゃん』
たんぽぽ組:劇ごっこ『三匹のこぶた』
ゆり組:合奏・歌『小さな世界』『さんぽ』
さくら組:創作劇『さくら探偵』
すみれ組:劇ごっこ『ぐりとぐら』
さくら組:合奏・歌『トルコ行進曲』『パレード』
ゆり組:劇『ともだちほしいな おおかみくん』
すみれ組:リズム遊び『ピアノであそぼう』
さくら組:劇『かさじぞう』
幼児クラス:歌『ゆき』『かぜのこども』
さくら組 おわりの言葉

豆まき集会

2020-02-04
さくら組 はじめの言葉
 日差しもあり暖かい気候の中、豆まき集会を行いました。司会の保育士が手作りの紙芝居を用意し、柊の葉を飾る由来などを話しました。お子さんたちも静かに話を聞いていて、降園時には「あれが臭いから鬼来ないんだよね」「チクチク痛いから鬼どこか行っちゃうんだよ」と保護者の方に教えているお子さんもいて、しっかりと内容が伝わっていました。
歌『豆まき』
踊り『鬼のパンツ』
<鬼行列>
さくら組の鬼行列
自分で作った鬼のお面を被り練り歩きました。
とても迫力があり、かっこいい鬼行列でした。
<鬼登場>
鬼登場に会場は大盛り上がりでした。
「鬼は外!」
「福は内!」
「鬼になんか負けないぞ!」と張り切って玉を投げるお子さんたち。
鬼が怖いお子さんは一時預かりの部屋から見て参加しました。
各クラスのお面紹介
もも組:発泡スチロールを使い、帽子のように被りました。
ちゅうりっぷ組:お子さんが自由画した黄色い画用紙を貼り、三角帽子のようになっていて被りました。
たんぽぽ組:顔や髪の毛のパーツを自分達で貼り、髪の毛は自由画で好きなように線を描きました。
すみれ組:サンバイザーのように手前に曲がっています。
ゆり組:紙皿にちぎった折り紙を貼り、顔のパーツも自由に描いて切り、完成させました。
さくら組:厚紙で顔の輪郭や画用紙で顔のパーツを自分で作ったり、毛糸を丸めて髪の毛を付けました。
社会福祉法人慈光会 あそか保育園
〒203-0043
東京都東久留米市下里4-1-21
TEL.042-473-3971
FAX.042-474-8814
1.11時間開所(7:00~18:00)
2.延長保育(18:00~19:00)
3.障がい児保育
4.一時保育事業
5.世代間交流事業
6.地域交流事業
TOPへ戻る